消費者金融の特徴を理解してキャッシングを利用しましょう

同じキャッシングと呼ばれるものでも、消費者金融とカードローンでは若干特徴が違います。
カードローンは審査が厳しい会社が多く、審査にも時間がかかります。
その代わりではないですが、金利が多少低く設定され、最大融資限度枠も高く設定されています。
利用当初はあまり融資限度枠は高く設定されないですが、返済実績を積んでいくと徐々に融資限度枠を高くすることは可能です。
消費者金融の場合は審査は短時間で終わる事が多く、短い場合は30分から1時間で審査が終わります。
審査基準もカードローンより緩く、パートやアルバイトの方でも継続的に収入があれば融資を行います。
金利はカードローンと比べると多少高めですが、あくまで利息制限法の範囲内なので、昔のように金利負担で一気に生活が圧迫されるという事は少なくなりました。
利用方法も簡単になり、専用のATMだけでなくコンビニのATMでも利用できるようになり、より身近な存在として生まれ変わった存在になっています。
同じキャッシングといっても多少特徴が違うので、状況に応じて利用する会社を考える事が必要です。
詳細はこちら(⇒カードローンの審査に通らないCT160)のサイトで!