父がお世話になったデイサービス

父が以前お世話になったデイサービスがなくなってしまった。重度の症状があっても、受け入れてくれて、亡くなるギリギリまで「生きていること」を実感させてくれるデイだった。そこで働く介護士さん達も物凄く温かく、父だけではなく家族にも優しくしてくれた。父が亡くなってから、その施設に行くことはなくなってしまったが、そこに行けばスタッフさん達がいるんだと思うだけで支えられていた。デイがなくなった本当の理由はわからないが、何かモヤモヤが消えない。私に財産があったら、同じような施設を作って、あの時のメンバーを引き抜いてきてデイをやりたいくらいだ。http://www.wadionline.com/